人気の記事

あん 1

映画『あん』 113分 日本/フランス/ドイツ 2015 やり残したことは、ありませんか? 2016年正月早々の新聞広告一面に衝撃的な広告が掲載されました 2012年の第36回日本アカデミー賞の最優秀 ...

ルキノ・ヴィスコンティ 2

イタリアの映画界の至宝 彼はイタリアの映画界の至宝で有ると同時に、ヨーロッパ文化の至宝でも有った... 彼は、自分の出生でもある貴族階級と、新しい時代の狭間にあり、その苦悩と、そして官能を、映像の中に ...

3

どんな時に人は「死にたい」と思うのだろう 死とはなに? 自分が「生きる」ことへの執着心が低いせいか、よく「死ぬ」ことを考えます。 考え始めると、こんな怖いことはなくて、死ぬことが怖くなります。 死の定 ...

映画で感動することの大切さ

これからの時代は、自分の人生を進む時に「自分のやったことがないことをやる」ことによって、自分の価値が高まって人から必要とされる人間になります。

やりたいことを見つけるためには感動できることを見つければ良いのです。
そして、やるかどうか迷った時は「やりたいか、やりたくないか」で決めれば良いのですか。

だから映画で感動することは、自分のやりたいことを見つける手助けになるかもしれません。

時間があれば、About site「あなたは映画が好きですか?」も読んでみてください

でも映画よりももっと大切なこともあります、仕事をするのも、恋愛をするのも、勉強をするのも、遊ぶのも大切です。

でも映画では、よりたくさんの感動を発見することもできるのです!

Copyright© 映画に感動!Can do! , 2018 All Rights Reserved.